「三菱電機Presents スペース・キッズ・プラットフォーム2011」参加者募集

日本宇宙少年団は国際宇宙ステーションに長期滞在している古川宇宙飛行士との交信イベント「三菱電機Presents スペース・キッズ・プラットフォーム2011」を開催します。
会場は日本科学未来館(東京)、名古屋市科学館、仙台市科学館の3会場にて同時開催。
各会場ではワークショップや施設見学、3会場をテレビ会議で繋いだ参加者どうしの交流、などを予定。
■募集対象
小学4年生〜中学生のお子様と保護者
※応募者多数の場合は抽選、当選者には招待状と事前アンケートを発送
■開催日時とプログラム
NASAからの指示により、軌道上の作業の関係で、交信イベント日が8月30日(火)に変更となりました。
なお、すでにご応募頂いております皆様には、別途改めてご連絡をいたします。

2011年8月30日(火)
18:00スタート(東京会場)
19:00スタート(仙台、名古屋会場)
20:00〜20:30 交信の説明と3地区の交流
20:30〜21:00 古川宇宙飛行士との交流
※交信時間は衛星との交信状況により変更、中止となる場合もあります
■内容
<東京>
会場:日本科学未来館/50組100名 締め切り
NASAが開発した宇宙飛行士の訓練プログラムを改良したプログラムで食のバランスや丈夫な骨づくりを学ぶワークショップ。シンボル展示「ジオ・コスモス」や「ISS」などを見学。
<名古屋>
会場:名古屋市科学館/30組60名 締め切り
3月に開館した名古屋市科学館の最新鋭の展示を見学、宇宙ステーションや衛星の仕組みを見学。(詳細は未定)
<仙台>
会場:仙台市科学館/50組100名 締め切り

ナイトミュージアムを開催。(詳細は未定)
お申込受付は終了しました。ありがとうございました。
只今、応募フォームをメンテナンス中です。しばらくお待ちください。
お申し込みはこちら